《ファミリー&カップルオンリーの西丹沢オートキャンプ場バウアーハウスジャパン/Bower House Japan》《ファミリー&カップルオンリーの西丹沢オートキャンプ場バウアーハウスジャパン/Bower House Japan》バウアーハウスジャパンってこんなトコバウアーハウスジャパンってこんなトコご利用ガイド&ルールご利用ガイド&ルール利用料金とご予約+サービスプラン利用料金とご予約+サービスプラン自然を使い放題!キャンプあそび外で食べるから旨い!キャンプご飯外で食べるから旨い!キャンプご飯場外もうれし楽しno周辺ガイド場外もうれし楽しno周辺ガイド

完全予約制ファミリー&カップルオンリーの西丹沢オートキャンプ場 バウアーハウスジャパン

ウェルカムページ > [自然体験編]キャンプ満喫!


[自然体験編]

《ファミリー&カップルオンリーの西丹沢オートキャンプ場バウアーハウスジャパン/Bower House Japan》《ファミリー&カップルオンリーの西丹沢オートキャンプ場バウアーハウスジャパン/Bower House Japan》《ファミリー&カップルオンリーの西丹沢オートキャンプ場バウアーハウスジャパン/Bower House Japan》《ファミリー&カップルオンリーの西丹沢オートキャンプ場バウアーハウスジャパン/Bower House Japan》《ファミリー&カップルオンリーの西丹沢オートキャンプ場バウアーハウスジャパン/Bower House Japan》《ファミリー&カップルオンリーの西丹沢オートキャンプ場バウアーハウスジャパン/Bower House Japan》

透きとおった青空と森緑。丹沢国定自然公園内にあって
河内川の清流を楽しめる「バウアーハウスジャパン」
ちょっと不自由だけれど、それも自然のキャンプです。
大人も子供もいつもと違う時間をそれぞれに楽しみ、
自然を満喫できるはずです。

山の空気を味わいながらゆったりと腰をおろす。
キャンプならではの燻製作りに時間をかける。
アクティブにハイキングやサイクリングに出ける。
そして川遊びではしゃぐ。
街にはない生活体験と自然体験を満喫してください。

7/10より配信スタートしました



周辺の自然環境を守る
バウアーハウスがご利用者の皆さんに、協力をお願いしている事について。


サービスプランのご案内
道具は無いけれどキャンプを手軽に体験したい!そんな方にピッタリなサービスプランがございます。


ラブBHJのご案内
貴重な丹沢の自然を慈しみながら気軽にキャンプを楽しんでいただける様、クラブBHJ会員制度がございます。


バウアーハウス特製パン
1日1回(17時)パンを予約販売で焼き上げています。当日15時30分までに受付けにお申し付けください。


ご予約はこちらから
料金やご予約受付時間、キャンセルになどの詳しい内容がございます。また予約フォームによるオンライン予約もこちらから。




自然体験や家庭生活の手伝い等が豊富な子供たちほど道徳観・正義感が充実し、より良い心の成長には不可欠と言われます。
キャンプ生活は、まさにこの2つを同時に体験できる絶好の機会なんですが、まずは何はなくとも自然体験!
例えば日の出・日没や満天の星空を見る。昆虫採集をする。川遊びをするなどなど。
バウアーハウスジャパンは、大人も子ども自ら楽しんで体験してもらえるよう素敵なキャンプ生活をご用意しています。
みんなで楽しみながら素敵な人に育っていく楽しみがココにはあります。



川遊び
キャンプ場は西丹沢の清流河内川に隣接し、透き通った清流は子どもたちの絶好の遊び場!子どもたちは大喜びで川に入ってはしゃいでいます。
源流域となりますので、水量はそれほど多くなありませんが水温は一年を通じ冷たいです。
増水後もほぼ半日で、水位は平常時(大人の膝から腰程度)に戻ります。
川底の小石を少し動かしてみると沢蟹や水生昆虫も取ることが出来ます。

川の流れ
緩やか
川の幅
約10m
水の深さ
浅い所で30cm 深い所で1m程度。
水の温度
20度前後(夏期)※結構冷たいです。
河内川補足
7月中旬~8月初旬には、溜りにおたまじゃくしやヤマメ、イワナが潜みます。

ビオトープ(アヒル池)
アヒル池には数羽のアヒルが泳いでいます(この池はキャンプ場内で使用された汚水を独自の高度浄化処理槽で分解処理した水を使っています)。調整池には、おたまじゃくし・ヤゴやゲンゴロウ などの水生動植物がいますが、彼らの為に「バウアーハウスからのお願い」があるんだとわかってもらえると嬉しいです。おたまじゃくしは採取して持ち帰り、カエルになる過程を観察するのもグッドです。

バウアーハウスからのお願いって?
みなさんへのお願いは、使用されたトイレットペーパーをゴミとして回収する事と、ご用意している石鹸ベースの洗剤やボディシャンプーのご利用お願いしています。自然(環境)保護をする上で絶対に必要な水の浄化を行うため、バウアーハウスの浄化処理機能維持にご協力お願いいたします。


焚き火
人の心を和ませる効果がある焚き火は、キャンプの楽しみでもあります!パチパチいう火を見ているとなんだかみんなほっこりしてきますよね。バウアーハウスでは、有料にはなりますが、焚き火ファンの為に焚火台(¥500)と薪(¥500/束)を売店でご用意しております。
燃え残った時には、炭捨て場もあるので安心です。

焚き火注意点
地面に直火で焚き火するとクッキリと焼け跡が残ってしまい、次の方々に気分良くサイトを使っていただくことができませんので、直火利用はお断りしています。
焚火台のご利用や地面に鉄板等を敷いていただければ、火を使う事に一切の制限はありません。

手持ち花火
夏遊びの定番と言えば「花火」。日本人なら一度はやったことのある楽しい火の玩具です。手持ちの花火で夜に字を書いたり、火の着け合いっこしたりみんなでできる貴重な遊びです。

保護者の方へのお願い
火を使う遊びは、やけど等の怪我がないよう、子ども達に楽しい遊び方を伝えてあげてください。

花火注意点
バウアーハウスでは他のお客さまの迷惑になるため、打ち上げ花火や大きな音のする花火は、ご遠慮いただいています。手で持てる花火には制限はありません。

自然観察(図鑑や山遊びの本も管理棟にご用意しています)
ここでいう自然観察は、決して難しいことではありません。
立ち止まって足元を見たり、木のこずえに目を凝らす。
生き物たちの営みに気づき、自然の仕組みが少しだけみえて好奇心が沸くきっかけ。それを「自然観察」と呼んでいます。
気張らずに普通にからだ全体で感じてください。
昆虫観察
近隣を散策してみると蝶やトンボ等の昆虫を見かけることができます。バウアーハウスでは、ビオトープをつくって丹沢に元居た昆虫達がくらせる場所をつくって自然環境保護に取り組んでいます。


保護者の方へのお願い
耳をすましてごらん、香りをかいでごらん、そっと触ってごらん、目を凝らしてごらん、水の冷たさや陽だまりの温かさを感じてごらんなどなど、少しだけ子ども達に伝えてあげてください。

あると便利な物
双眼鏡(逆さに使えばルーペ)、虫眼鏡、虫取り網、虫かご、水中眼鏡(プラスチック製)、バケツ(小)、魚とり網、造園用シャベル(小)、造園用レーク(小)など

子供と歩けるハイキングコース
キャンプ場周辺には、何本もの登山コースが整備され、コースを縦走すれば山梨県までも行けます。
登山道にはガレ場や鎖場があり、ちょっとしたアドベンチャーを楽しめます。あまり小さなお子さま連れの縦走はお奨めしませんが、キャンプ場から往復2時間程度のハイキングコースにお昼のお弁当を持ってみんなで出かけてみては。
丹沢渓谷の岩肌を落ちる落差のある滝を見つけたり、つり橋や川を渡り、真っ暗な素掘りのトンネルを抜けるワクワク・ドキドキが待っています。

ハイキング補足
管理棟に無料で差し上げるコース案内図や地図のご用意があります。コース詳細については、管理人にお気軽におたずね下さい。

さかな釣り・ボート遊び(丹沢湖)
キャンプ場脇を流れる、河内川は酒匂川水系の一部として酒匂川漁協が管理・運営し毎年キャンプ場とその上流から春先にヤマメ・岩魚を放流しています。夏季期間でも、早朝や夕刻に約1km上流に上がれば、人影がまばらな溜りでヤマメ・岩魚・マス釣りが楽しめます。
また約1km下流には、町営西丹沢渓流釣り場があります。こちらは管理釣り場として営業し、岩魚やヤマメ、ニジマス釣り(1匹250円~)や、つかみ取りが楽しめます。
釣った魚はお願いすれば、おなかの掃除と塩も振ってくれますので、BBQの食材や時間が有れば是非、燻製作りにチャレンジしてください。

丹沢湖にある焼津ボート乗り場でペダルボートや手漕ぎボートが楽しめますので、手漕ぎボートならブラックバスやマス、ヤマメ、ペヘレイ釣りが出来ます。
スペイン語で王様を意味するペヘレイは、山北町の新しい特産品とすべく南米アルゼンチンから移殖されました。白身で淡白な魚ですので焼き魚・フライ・ムニエル・刺身にしても食べられます。但し同じく、釣り道具のレンタルや餌はありませんのでご持参下さい。

河内川遊漁期間
3月1日〜10月15日
道具
釣り具など(ご自身でご用意ください)
エサ
川虫やミミズをキャンプ場付近で採取すればOK

サイクリング・丹沢湖記念館・三保の家
キャンプ場付近は、坂も多くサイクリングには適していませんが、丹沢湖を周遊できるサイクリングコースがあります。
丹沢湖周遊コース(所要時間:約90分)
丹沢湖記念館→玄倉方面→県立丹沢湖ビジターセンター(無料)
三保ダム見学コース(所要時間:約90分)
記念館→世附方面→三保ダム見学
※アップダウンも無く、完全舗装ですので子供でも快適なサイクリングが楽しめます。

貸出し場所
丹沢湖記念館
有料貸自転車
大人用60台 子供用20台(但し小学生4年生以上)
駐車場
あり

・丹沢湖記念館(入館料:無料)
 丹沢湖誕生の写真やビデオが放映されています。
・三保の家(入館料:無料)
 湖底に水没した世附の集落にあった約120年前の民家を移築し、当時の生活用具や写真が展示。

COPY RIGHT 2002-2018 BOWERHOUSE JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.